潤睡ハーブ(フロムココロ)の特徴、配合成分、おすすめの人、価格、キャンペーンについて

2014年度休息サプリランキング第1位を獲得し、85%という高いユーザー満足度を誇る潤睡ハーブは、休息不足による体調の悩みを抱える方におすすめなサプリメントです。
朝起きてもスッキリと起きられずぐったりとする、昼間に虚ろな気分になってしまう、夜寝ても何度も起きてしまう、といった休息不足が起きる背景には2つの原因が考えられます。
1つ目はイライラによる自律神経の乱れです。自律神経は昼間など活動するときに働く交感神経と、夜など休息時に働く副交感神経の二つから成り立っています。そして、イライラすると交感神経が活発に働いて体は興奮状態になるのですが、休息時にまでイライラが続くと、本来であれば副交感神経が活発にならなければならないのに、交感神経が優位に働いてしまい中々眠れず、休息の質低下に繋がり、休息不足へと陥ってしまうのです。
2つ目はイライラの根源となる必須アミノ酸不足です。必須アミノ酸は神経回路に必要な細胞や神経伝達物質の分泌に深く関与しており、不足するとイライラや不安といった感情が表面化しやすくなってしまいます。特に不足しがちになっているのはタンパク質とその元となるアミノ酸で、食の欧米化が進んだ弊害の1つとも言うことができます。
潤睡ハーブにはそれぞれの原因を解消する特徴を持つ厳選素材を4つ配合しています。
1つ目はクロレラです。必須アミノ酸は特定のものだけを多く摂っても、その他のアミノ酸が不足している場合には働きが半減してしまう特徴を持つため、バランスよく摂ることが鍵となります。クロレラには必須アミノ酸が全て含まれている上に、その量も随一のものとなっています。
2つ目は発酵ギャバです。ギャバには興奮状態を抑制し、リラックスさせる効果があります。そのギャバを独自の技術によって発酵させることで高純度のものを抽出し、少量で安定した効果を得ることができます。
3つ目はラフマエキスです。ラフマエキスはノルアドレナリンの過剰分泌を抑制し、セロトニンを増やすことで精神を安定させる効果があります。
4つ目はクワンソウです。クワンソウにはオキシピナタニンという成分が含まれており、睡眠薬とは違う穏やかな睡眠誘発や中途覚醒抑制等の効果が期待できます。
また、金時しょうがも配合することにより体を温め、休息に大敵な冷えの改善も促します。
以上の配合成分により潤睡ハーブは質の良い休息をもたらし、休息不足による体調不良を改善します。
通常価格は5980円(税込)ですが、毎月の定期購入を希望される方のうち、先着300名限定で初回のみ1980円(税込)で購入できるキャンペーンを実施しています(2回目以降3990円)。