トリプトファンを含む食品や飲み物とは

睡眠の質を上げる効果を期待できるトリプトファンは、必須アミノ酸のひとつです。
肉類や魚介類などの食品に多く含まれており、トリプトファンを摂取することで質の良い睡眠を手に入れることができます。
牛のレバーや豚ロース、鶏肉などの肉類にトリプトファンが多く含まれていることでも知られています。
また、肉類と同様に魚介類にも豊富に含まれているのも特徴と言えるでしょう。
筋子や鰹、黒まぐろなどに多く含まれています。
さらに穀類からトリプトファンを補うことが可能です。
穀類は炭水化物からできていますが、体内で分解されることで糖分を発生させます。
この糖分は、トリプトファンを脳内に入る際に強いサポート力を発揮します。
脳内にしっかりとトリプトファンが届くとセロトニンに変化し不眠症などの緩和に役立ちます。
効率よく不眠症のトラブルを解消するには、きちんと脳内にまでトリプトファンを行き届けなければ意味がありません。
穀物から摂取するのであれば、パスタやそば、そうめんなどの麺類がおすすめです。
最も手軽に摂取したい方におすすめの食品となっているのが、乳製品のひとつである牛乳です。
牛乳をコップ1杯飲むだけで効率よく必要な量のトリプトファンを補うことができます。
なかなか眠りにつけないなどの不眠症の悩みを抱えているのであれば、布団に入る前に温めた牛乳を飲んでみることをおすすめします。
睡眠の質を向上することが期待できる食品となっているので、安眠や快眠へと導いてくれることでしょう。
その他にも乳製品のナチュラルチーズやプロセスチーズ、ヨーグルトなどを補うこともおすすめです。

なかには、牛乳や乳製品が苦手という方も多いかもしれません。
飲み物などで効率よく質の良い睡眠を手に入れたいのであれば、豆乳も効果的です。
牛乳よりも高い効果を期待することができ、実際に豆乳を飲んでいる方の多くが質の良い睡眠を手に入れて快眠できたという方も少なくありません。

 

 

 

トリプトファンが眠りに良い効果がある

トリプトファンは眠りに対しては間接的な形で影響を与えて、人間の幸福感の充実度を高めてくれる成分です。食事から摂取する段階では、一緒にビタミンB6を含ませることで、脳内神経物質のセロトニンが作られます。この影響で不眠の原因になるストレスがなくなり、不安がない状態で安眠できると考えることができますが、本当の効果はメラトニンによって発揮されます。

 

トリプトファンを原料にする形で、究極的にはメラトニンが作られることで、眠りの質が大幅に改善することになるのです。このようなことから、トリプトファンが最初から枯渇してしまうようでは、セロトニンやメラトニンを作る段階に到達することがなくなってしまいます。不規則な食事を続けていて、同時に太陽光を浴びる機会も少ない人は、眠りの質を高めることは困難です。基本的には食事と生活習慣の状態を良くしながら、最終的にはメラトニンを十分に作ることが重要になります。

 

トリプトファンを多く含む食べ物としては、肉類や魚類をはじめとして、大豆食品などが代表的です。肉料理を献立に加えるときには、ビタミンB6が非常に多く含まれているニンニクを薬味として使えば、トリプトファンと結合してセロトニンの生成が順調に進みます。魚類については、鰹節に含まれる量が多いですから、日本人の食卓では無意識のうちに摂取していました。大豆食品では納豆に含まれるトリプトファンが非常に豊富ですが、同時にビタミンB6も豊富なことは、眠りに良い効果を与えるためには極めて好都合です。

 

トリプトファンを枯渇させないためには、サプリも適度に利用することも大切です。普段の食事で考える場合には、眠りの質を低下させるものを排除して、全体的なバランスを整えることも行います。朝の食事では、納豆とともにカフェインが豊富な緑茶を飲んでも大丈夫です。夕食の時間帯には、消化に良い食材からトリプトファンを吸収し、カフェインが少ない焙じ茶や麦茶などを飲めば効果的です。